パイナップルの成分が脱毛や抑毛に良いと言われる理由は?どの成分が良いのか?

パイナップルの成分が脱毛や抑毛に良いと言われる理由は?どの成分が良いのか?

パイナップルは脱毛や抑毛に良いという噂を耳にしたことがある方もいるでしょう。

 

実際のところ、パイナップルのエキスを配合している抑毛ローションも発売されています。

 

そのためパイナップルでムダ毛が処理できるイメージがあるのかもしれませんが、どの成分が良いのでしょうか。

 

パイナップルはムダ毛に効くの?

 

結論から言うと、パイナップルの成分が脱毛や抑毛に良いと言われる理由は、抑毛ローションに配合されているからです。

 

抑毛ローションには、ムダ毛の成長を抑える成分が配合されています。

 

ただし、抑毛成分はパイナップルの成分ではありません。

 

それなのにパイナップルが配合されるのは、美肌に効果的だということ、そしてタンパク質を分解する酵素が入っているからだと考えられます。

 

セルフ脱毛をする場合、一番気になるのが肌荒れです。

 

パイナップルには保湿効果の高いセラミドが含まれているので、ムダ毛処理をした肌を整える効果が期待できます。

 

さらにパイナップルエキスは抑毛成分の働きをサポートする性質も持っていますから、間接的に脱毛や抑毛を促すことにつながるのです。

 

パイナップルで脱毛や抑毛は可能?

 

パイナップルを使った抑毛ローションはありますが、パイナップルだけを使った抑毛ローションはありません。

 

このことから分かるように、パイナップルで脱毛や抑毛ができるとは言えないのが実情です。

 

ただしパイナップルにはタンパク質を分解する酵素が含まれています。

 

このタンパク質分解酵素は、脂肪の分解を助けることでダイエット効果があると言われています。

 

そして広い意味で捉えると、ムダ毛もタンパク質ですから、成長期のムダ毛にアプローチすることもあるかもしれません。

 

そのため、パイナップルが絶対に抑毛に効果がないとは言い切れないのですね。

 

抑毛効果がないと聞くと、パイナップルを使っても何の意味がないと思うかもしれません。

 

ですがパイナップルには優れた美肌効果やダイエット効果が期待できます。

 

ですので、脱毛サロンの施術にプラスするホームケアアイテムとしては最適と言えるでしょう。

page top